一人っ子男の子の子育てと成長の記録

晴れときどき子煩悩

2歳 ブックレビュー 子供の成長

【2歳9ヵ月】オムツはずし トイレトレーニング 1週間でオムツが取れるは本当?実録

更新日:


オムツはずしや、トイレトレーニングについて、さっぱりわからないから、本でも買おうか?と調べると、ヒットするカリスマナニーのオムツはずしの本。本を参考に、トイレトレーニングを実践しました!

スポンサーリンク

336




突然始まったトイレトレーニング

今ハマっているおさるのジョージのパンツのおかげで、それまでパンツ拒否だったんだけど、急にパンツを履く気になってくれた当時2歳9ヵ月の息子くん。とある週末の金曜の夕方からトイレトレーニング開始!

この何日か前から、紙オムツでかゆそうにしてたり、おしっこが出る度に、おしっこ出たー! 替える!と言って、オムツを赤ちゃんばりに替えていたので、パンツに切り替えるタイミングの兆候はあったのです。ちなみに紙オムツのサイズはビッグ。それがなんだかちょっと窮屈そう(^_^;)

1週間でオムツが取れるというカリスマナニーの本を参考に、トレーニングパンツは使わず、いきなりパンツ。

金曜日は二勝二敗。

ズボンとパンツを洗う土曜日

土日はパパが資格試験のため不在で遠出もないからチャンスだったんだけど、

オマルには座ってくれるけど、土曜日は寒く、30分おきにおしっこが出る息子くん💦6回成功も、8枚のズボンとパンツを洗う💦

10枚パンツを用意してたけど、足りない!とあせる。冬で乾かないし。

本では、自分で脱ぎ着しやすいように2サイズ大きいパンツを8枚用意とあり、おさるのジョージ100サイズパンツを4枚とトーマスとトミカの110サイズパンツを6枚用意していました。

当時、95サイズのズボンがパッツンパッツンの息子くん。いつパンツになるかわからなかったから、用意していたパンツが小さくなって、履かないまま入らなくなっても嫌だったので、大きめのパンツを用意してたけど、現時点では100サイズのパンツで良かったかなという感じ。

押し問答の日曜日

日曜日は、オマルに座る座らないと押し問答しているうちにズボンを濡らしてばかり💦濡れたらパンツを替えれば良いと思っていることが判明。一度も自分からはおまるに行かず、成功なし?間違ってた?とめげそうになるも、パパ帰宅後は私にもゆとりが出たのか、この日は2回成功。

本でも、定期的におまるに座ってくれる事が大事。1回2回でも成功してたら間違ってないとあったので、ちょっと安心。だけど、心理的にはかなりぐったり。親の方も準備というか覚悟のいるおむつはずしの方法とはいえ、明日はどうなることやら。

コツを掴んだ月曜日

月曜日にはなんと自分から!おしっこ出そうとオマルに座り始める。この日も天気が悪く、近所のスーパーに買い物のみ。外出20分程度。息子くんもコツをつかみはじめたのか、ズボンを濡らすことなく、おしっこはバッチリおまるに。

本のレビューにも3日目から急に出来るようになった!最初の2日が大変!と書かれている方が多かったように記憶しているのだけど、本当でした!

ただ、ウンチは断固オマル拒否。パンツにウンチをするので、洗濯も大変だけど、足にもウンチがついたりして、なかなかふき取りが大変。ムーニーのトイレに流せるお尻拭きを購入しました。

いよいよお出かけの火曜日

本では、トレーニングパンツやオムツとの併用は混乱させてトイレトレーニングが長引く原因!と日中は徹底して布パンツを使うようアドバイスされています。

トイレトレーニングを始めてから、本のアドバイス通り、日中はパンツ、寝る時のみパンパース紙おむつを使用しているのですが、火曜日は朝起きて朝一番のおしっこから、みずからおしっこ出そう!とおまるへ。

月曜日の朝はおむつにしてたし、今までは朝はオマル拒否だったので、すごい変わりよう。

そして、この日は、いよいよお出かけ。本で言うと、3日目の感じ。

バスに乗って、3つ先のバス停で降りて、公園とばぁば宅へ。本のアドバイス通り、おまる持参。

本では、出なくても出かける前には座らせて、とアドバイスあったんだけど、公園まで持つかなと、軽く声かけだけにしたら、「大丈夫」と。

バス停に着いたところで、「出そう!」と言われ、あせる!バス停前にファミレスがあり、トイレ貸してください!で、なんとか間に合いました。

本人も、間に合って良かったねー!とか言って、次のバスに乗る。本当にファミレスがあって良かった!

そして、公園のトイレでも、一回おまるでして、安心して?ばぁばの家へ。

ちなみにこの公園は、昼間はあまり人がいなくて、息子くんと2人だけ、ということも多い。この日は他に1組親子がいました。

本では、段々おまるをトイレに近づけて、2週間くらいで補助便座に座れるように、最終的にはトイレで!みたいな感じだけど、トイレはまだ怖いみたいだから、ハードルが高い?補助便座と、踏み台は随分前からあるんですけどね(^_^;)

また、1週間はおまるを外出の際も持って行こうとあったんだけど、しばらくは、おまる持ち歩きになるんだろうか…。→結果、2週間は持ち歩きました。公園など和式トイレしかないところで、安心して出来たようです。

実家では、ばぁばが買っておいたという95サイズのアンパンマンと車のトレーニングブリーフをもらいました。肌着に近い感じで、股の部分だけ防水。さほどごわごわしてなくて、これなら使っても良さそう。パンツが4枚増えて良かった。90サイズの4層トレーニングパンツも買ってくれてたけど、御蔵入りだな。

この日もおしっこは、パーフェクトでした。ウンチ2回はパンツに(^_^;)
息子くんは、ウンチを1日に2、3回するので、ウンチもおまるにしてくれるようになると、ラクなんだけどなー。

他人へは言えなかった水曜日

週に1回程度お願いしているファミリーサポートセンターのお預かりの日。2時間利用にしようか迷ったけど、いつもの3時間利用に。息子くんのひと学年上の男の子がいる有償ボランティアのママさんに児童館に連れて行ってもらい、一緒に遊んでもらっています。

息子くんは、かなりの内弁慶で、外では見せないけど、家ではママにベッタリで(^_^;)家事が進まないどころか、私はお茶も飲ませてもらえない程なので(^_^;)このファミサポタイムは貴重な家事&リフレッシュタイムなのです!

一歳半からお世話になっているし、言えるでしょう、と軽く考えていたら、おしっこと言えずに、濡らしてしまい、その後はオムツで過ごしたそう。

これは私は結構ショックでした。そうか、言えなかったかー!って。他人に言うのは、やはり少しハードルが高いのですね。

「紙オムツに戻ってしまったら、ごめんなさい」と言われたど、それはなくて、寝る時も布パンツがいい!というくらい。

そして、次の週にはおしっこと言えて、大成功!

ウンチは断固拒否

そして、もうすぐ3歳の今、オマルはトイレにおいていて、今でもオマルでおしっこしています。おしっこの失敗はほとんどないけど、勢いが良すぎて、ズボンを濡らすことも。

ウンチがオマル断固拒否で、紙オムツに履き替えてもらっていたら、また紙オムツがいいになりかけたので、ママが頑張って洗うから〜!と布パンツにウンチしてますヽ(´o`;

ネットで調べたら、おしっこは完璧、しかし、ウンチがだめ(>人<;)苦戦というトイレトレーニングつまづきパターンは結構あるあるな悩みみたいですね。

結論

というわけで、オムツはずし、一週間でオムツは取れるか?についてですが、確かに一週間どころか3日で取れたが、ウンチは苦戦中。トイレトレーニングはまだまだ続いてます!という我が家の例でした。

番外編 他の子が気になるお年頃

息子くんには一歳上の従兄弟の男の子がいるのですが、息子くんが布パンツでトイレでおしっこしているのを見て、トイレでおしっこもウンチも出来るようになったそうです。

僕の方がお兄ちゃんというプライドがあったんでしょうね。この話を聞くと、身体の方の準備が出来ている場合、トイレトレーニングは、本人のヤル気さえ出たらあっと言う間だと思いました。

意外と効果のあったがんばり表

本でも勧めているがんばり表はトーマスのよくできましたシールにしました。シートは一枚しかなかったので、台紙二枚目はしまじろうのトイレできたよシートに数字を書いて、トーマスのシールを貼っていくことに。

最初は、効果あるのかな?と思っていましたが、なかなか楽しく貼っていました。が、オマルでおしっこが当たり前になってからは、あまり、シールを貼りたい!と言わなくなりました。今は、思い出した時に時々。

オムツはずしって、赤ちゃんから幼児へというか、結構大きな成長のイベントですよね!色んなやり方があると思うんですが、私はこの方法を取って良かったな♫と思っています。

カリスマナニーの本を買うか迷っている方や、これからトイレトレーニングを始めようかなという方の参考になれば嬉しいです!

336




336




-2歳, ブックレビュー, 子供の成長
-, ,

Copyright© 晴れときどき子煩悩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.