一人っ子男の子の子育てと成長の記録

晴れときどき子煩悩

自宅開業

【保活中】保育ウィークで保育所見学してきました【2歳6ヶ月】

更新日:

保育ウィークに通う秋

2019年春で、3歳になる息子くん。しかし、学年としては、2019年度2歳児クラス(^_^;)(年少さんの一個下)

スポンサーリンク

336





住んでいる地域では、4つの認可保育所と3つの認定こども園があって、保育ウィークで見学に通う毎日 笑

一応徒歩30分圏内の5つの園の見学に行きました。

やっぱり、各園で特色がありますね!覚書も兼ねて、簡単な感想です。

A保育所

園庭開放と中もご自由に見学どうぞ。質問あれば、声かけてね〜。

若い先生が多かった。赤ちゃんが遊んでるね〜と通り過ぎた部屋があとでパンフを見たら、2歳児の部屋だった(^_^;)

私のリュックについてるコリラックマのキーホルダーが、女の子に大人気 笑 引っ張られたせいか翌日取れた 笑

息子くん 隣の慣れた児童館に行きたがる (^_^;)

B幼稚園

規律厳しめで有名。先生の話や施設の案内。

1歳児さんでも立ちましょうぴっで立ったり並んだりしていた。現2歳児さんクラスの子たちよりも息子くんの方が大きかった(^_^;)

息子くん、話があっている時は、ママー!一緒に遊ぼう!遊びや工作を見たら、僕も遊びたい!と暴れる(^_^;)年少さんで平仮名をやってた。カリキュラムに沿って、今は〇〇の時間という感じみたいで、息子くんにはちょっと窮屈かなぁ。

Cこども園

英語教育や習い事も色々出来る園。見学だけで、息子くんから楽しかったねー!の言葉が。

特に英語クラスでカボチャをくり抜くことをしていて、食いついてた。しかし、後半の質疑応答タイムは、暴れて、ひたすら抱っこの刑(^_^;)

見学の人も多く、質問も活発。徒歩五分だし、今のところ第一志望なんだけど、定員も0歳児から持ち上がっていくため、2歳児さんは6名程度で狭き門(^_^;)

また、園庭がおそろしく狭いのと制服ありが気になるところ。

D保育園

息子くんの従兄弟も通っていた遊び中心の元町立保育園。園庭がとにかく広い。ただ、マンモスなのとお勉強なしが気になるところ。

田んぼの中にあり、家から2キロ離れていて、ちょっと遠い。園庭開放に行ったことがあるため、遊べると思ったらしく、部屋の案内中暴れて、早々に退散。見学は抱っこ紐の人が多く、周りの人はどうしたのかしら?みたいな雰囲気だった。

E保育園

D保育園見学の反省を活かし、今日はお部屋の探険だけで、遊べないかもしれない、と事前に伝えておく。

家庭的な雰囲気で、おもちゃも用意してあり、一緒に床に座って、遊びながら、プロジェクターでの説明を聞く。食育に力を入れていたり、習いごとも適度にあっていい感じ。

部屋の案内の後は、園庭でも遊んでいいよ、で息子くんは走って園庭へ。滑り台に大喜び。先生も大きいですね!なんて声をかけてくださり、暖かい雰囲気の園。

しかし、定員が1歳児から2歳児で増えないことが判明。ほぼほぼ無理ではないか。

これ、後日確認したところ、毎年在園児と新規申し込みを合わせて、保育の優先順位の高い人から市町村が決定するという仕組みらしい。

まあ、状況が変わっていなければ、むやみに在園児を退所させるわけはないから、新規では入れても1人とか2人ではないだろうか。

保活スケジュール

4月入所だと、11月に申し込み用紙をもらって、12月に申し込み。保育所に入れるかわかるのが2月中旬だそう。

保活中の皆さま、がんばりましょうね!

336




336




-自宅開業

Copyright© 晴れときどき子煩悩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.